STEP.5 攻略講座- Methodマーチンゲール法は勝てる!?
攻略法の使い方や計算方法を徹底解説

理論上は負けなし!?マーチンゲール法について解説!

オンラインカジノをプレイする上で抑えておきたい大事なポイントとして「攻略法」または「必勝法」と呼ばれるものがあります。
たくさんある攻略法の中でも非常に有名で「理論上は必ず勝つ」と言われるものがあります。
それが「マーチンゲール法」です。

マーチンゲール法の使い方がすぐ分かるおすすめ動画

攻略法を早くマスターするなら、「習うより慣れろ」です。実際にオンラインカジノのルーレットでマーチンゲール法を試した解説動画があるので、ぜひご覧ください。

マーチンゲール法が成功した時のパターンや連敗しても勝てる様子を見ることができます。

マーチンゲール法の解説動画を見る

マーチンゲール法ってどんな攻略法?

マーチンゲール法ってどんな攻略法?

マーチンゲール法は、「理論上は必ず勝つ」と言われている『ベッティングシステム』です。
特定のゲームを攻略する方法というよりは、様々なカジノゲームで遊ぶときに「どれくらいをベットするか」の指標とするものです。

カジノゲームの中でも勝率50%、配当が2倍のものによく使われています。
例えば、ルーレットの「赤か黒に賭ける」時やバカラ等に有効とされています。

マーチンゲール方のやり方はとても簡単なので、初心者の方でもすぐにマスターできるでしょう。
では、早速具体的な賭け方についてみていきましょう。

マーチンゲール法を使った賭け方

マーチンゲール法を使った賭け方

マーチンゲール法は、いわゆる倍プッシュと呼ばれる形になります。

勝負をして負けた時にベット額を2倍にすることで、負けた分を取り戻す賭け方で、オンラインカジノ以外にもFX取引などでも使われています。

「理論上は負けない」と言われている理由は、どれだけ連敗が続いても、1回の勝利ですべての損失を取り戻すことができるためです。

マーチンゲール法の基本的な手順

まずはマーチンゲール法の基本的な手順に関してですが、選ぶゲームは勝率50%、配当が2倍のものを選択します。

  1. 初回にベットする金額を決める
  2. 勝敗によって次のゲームのベット金額を変える
    • 負けた場合:次の勝負では倍の金額を賭ける
    • 勝った場合:攻略法をリセットし初回ベット金額に戻る

ルールは基本的にこの2点を抑えておけばあとは簡単です。
では実際にシミュレーションをしてみましょう。

マーチンゲール法の実践シミュレーション

実践をする前に、簡単なルールを決めておきます。

  • 残高$5,000 からスタート
  • ルーレットの「赤」にベットする
  • 初回ベットは$1

上記の点を踏まえて、順を追って見ていきましょう。

ゲーム回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
ベット額 $1 $2 $4 $8 $16
勝敗 負け 負け 負け 負け 勝ち
収支 -$1 -$3 -$7 -$15 +$1
  1. ルーレットの「赤」に$1 をベット⇒負け
  2. 負けたので、ルーレットの「赤」に$2 をベット⇒負け
  3. 負けたので、ルーレットの「赤」に$4 をベット⇒負け
  4. 負けたので、ルーレットの「赤」に$8 をベット⇒負け
  5. 負けたので、ルーレットの「赤」に$16 をベット⇒勝ち

どれだけ負けても1回勝てば、初回ベット額分勝てる

ここまでのトータルでは「$31」をベットしたことになります。
最後の勝負では「$16」をベットして勝ったので、「$32」が返ってきます。
つまり、最終的には初回ベット額分だけ利益が出る形になります。

このようにマーチンゲール法では、連敗が続いたとしても、1回勝てば負け分を取り戻すことができるのです。

ただ、「理論上は負けない」と言われていても、「100%勝てる」わけではありません。
そこにはマーチンゲール法の意外な落とし穴があります!

絶対勝てるって本当?マーチンゲール法の落とし穴とは・・・

マーチンゲール法の理屈を理解すると、確かに「負けはしない」と考えがちですが、過信しすぎると痛い目に遭うかもしれません。

マーチンゲール法を使うときに注意しておきたい「意外な落とし穴」があるのです。

○○回連続して負けると、トータルベットが1億を超える!?

マーチンゲール法の意外な落とし穴

例えばルーレットにおいて「赤」にベットした場合、確かに勝率は50% ですが、あくまでも確率の問題です。

100 回の勝負をしたら、50回は「黒」が出る可能性があるというだけ。
「赤」と「黒」が交互に出るわけではありません。
100 回の勝負をする中で、20回連続で「黒」が出ることもあるわけです。

仮に20 回連続で「黒」が出てしまった時にマーチンゲール法で「赤」にベットし続けるとどうなるでしょうか?

1回目:$1
2回目:$2
3回目:$4
4回目:$8
5回目:$16



10 回目:$512
11 回目:$1,024



19 回目:262,144
20 回目:524,288

なんと20回目のベット額は5,000万円を超えてしまいます!

トータルのベット額は1億円超え・・・。
確率的には低いものの20回連続で同じ色が出るのか?というところも気になりますよね。

実際に1913年、モナコのカジノで26回連続で「黒」が出たという記録が残っています。

この時にマーチンゲール法で勝つには、1$から勝負していたとしても約150億円を準備しておく必要があります。
1$の勝ち金の為に総額150 億円を投じることは、常識的に無理でしょう。

マーチンゲール法で勝てるかどうかは手持ちの額に相当余裕がないとリスクが高いということになります。

システムが崩壊してしまう「マックスベット」の壁

システムが崩壊してしまう「マックスベット」の壁

さらに、ただ軍資金に余裕があるだけでは超えられない壁もあります。
それが、それぞれのゲームごとに設定された「ベット額の上限(マックスベット)」です。

カジノゲームでは、1度にベットできる額に上限が設けられていることがほとんど。
その上限ベット額以上にベットする必要が出てきた場合、マーチンゲール法のシステムは崩壊してしまいます。

オンラインカジノでゲームを選ぶ際、各ゲームごとに最小ベット額と最大ベット額が定められているので、この点は注意しておきましょう。

ゲームの選び方でマーチンゲール法の成功率が変わる?

ゲームの選び方でマーチンゲール法の成功率が変わる?

マーチンゲール法を使う上で注意すべきポイントがもう一つあります。
それは「独立事象」のゲームか、そうでないか、という点です。

「独立事象」のゲームとは、前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を与えないゲームのことで、ルーレットなどが当てはまります。

一方でバカラやブラックジャックなどのカジノゲームの場合、カードの束、シューの中にどんなカードがどれだけ残っているかによって、次の勝負の流れが変わってきます。

例えば、ブラックジャックで「A」や「絵札」が多く出てしまっている場合、次の勝負で「A」や「絵札」が出る確率は下がってしまいます。

つまり、毎回の確率ではなくその時のゲームの流れが影響するので、もし流れが悪い時にマーチンゲール法を始めた場合、連敗が続き失敗する可能性が高くなるということです。

マーチンゲール法の成功率を上げる2つの方法

マーチンゲール法の勝つ仕組みとデメリットが理解できれば、マーチンゲール法の成功率を上げることが可能になります。

ポイントとなるのは、「マーチンゲール法の弱点」を緩和、もしくは相殺するということです。

連敗が続きすぎると危険という弱点を緩和させる方法

マーチンゲール法のリスクとして大きいのは、連敗しすぎるとベット額が異常に大きくなるという点。
であれば、なるべく連敗しないようにすれば、その弱点を緩和することができます。

そこで使いたいのが「空回し」という方法です。

「空回し」で連敗を見届けてからベットする

「空回し」で連敗を見届けてからベットする

オンラインカジノで遊べるゲームの中には、ベットせずにゲームを進める「空回し」ができるものがあります。

例えばベラジョンカジノで遊べる「French Roulette」というルーレットは、ベットせずにルーレットを回し結果を見ることができます。

この機能を利用すると、例えば、「黒」が3回連続で出た次のゲームだけ「赤」にベットするという立ち回りが可能になるのです。

この方法でマーチンゲール法を進めていけば、連敗する確率を下げた状態で勝負することができるので、必然的にマーチンゲール法の成功率が上がるというわけです。

【→ルーレット「French Roulette」が遊べるベラジョンカジノについて詳しくはコチラ

2つの攻略法を組み合わせれば弱点を相殺できる

マーチンゲール法は負けた時にベット額を倍にする攻略法ですが、それとは逆に買った時にベット額を倍にしていく「パーレイ法」という攻略法があります。

この二つの攻略法は、ベット方法や結果が真逆になっています。

つまり攻略法の性質が真逆のものを組み合わせることで、それぞれの弱点を相殺してしまおうという考え方になります。

では、実際にマーチンゲール法とパーレイ法を組み合わせた攻略法の進め方を解説しましょう。

マーチンゲール法×パーレイ法の進め方

「空回し」で連敗を見届けてからベットする

2つの攻略法の弱点を相殺する「マーチンゲール法× パーレイ法」を組み合わせた方法を解説していきます。

実際に試しながらチャレンジすると分かりやすいので、無料プレイで下記のルーレットをプレイしながら試されることをお勧めします。

攻略法に慣れるなら無料プレイが最適!

攻略法を試すといっても、実際に成功するか分からないものにお金を賭けるのは少し不安ですよね。

そんな時は、オンラインカジノに登録せずにゲームが試せる「無料プレイ」を活用しましょう!

無料プレイで試してみる!

基本的にはパーレイ法を軸として進めていきますので、パーレイ法を知らない方は下記のページをまずご覧ください。

【→連勝した時にベット額を倍にするパーレイ法について詳しくはこちら

実際にゲームをプレイするまでにいくつかルールを設定します。

  • ルーレットの「赤」にベットする
  • パーレイ法の連勝回数を3回とする

上記の点を守りながら、実際にプレイしてみましょう!

  1. まずは基本となるベット額を決めます。ここでは「$1」を基準とします。
  2. ルーレットの「赤」に「$1」をベットします
  3. 最初の勝負で勝った場合はパーレイ法を発動し、次の勝負ではベット額を倍にします。
  4. 設定した連勝回数に達するまではパーレイ法を続けます。
    ※連勝が続く場合はベット額を倍にしていき、3連勝できればリセット。
  5. パーレイ法の途中で失敗した場合は、一度リセットしマーチンゲール法に切り替える。

あとは上記のルールと手順を繰り返すだけです。

基本的な考え方としては、パーレイ法を失敗した時の損失である「最初のベット額」をマーチンゲール法で取り返すという形になります。

攻略法の弱点を補う方法は考え方次第で他にもあるので、いろいろ試してみるのも楽しいですね。
ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

マーチンゲール法を使うときは慎重に!

マーチンゲール法は、確かに「理論上は勝てる」かもしれません。
ですが、ゲームの流れと手持ちの資産の額、各カジノゲームのベット額の上限などの制約がある以上「必ず勝てる」というわけではないので、十分に注意しましょう。

いろんな攻略法がある中で、シンプルで有名なマーチンゲール法。
特徴やリスクをしっかりと理解してから挑戦してみて下さい。

攻略法はまだたくさんありますが、マーチンゲール法やパーレイ法のように1回の結果で大きく勝敗が左右されるものもあれば、勝負回数を増やしてリスクを分散し、長期的にコツコツ利益を積み上げていく攻略法もあります。

【→長期的にコツコツ利益を積み上げるモンテカルロ法について詳しくはこちら

カリキュラムcurriculum

  • step1.基礎講座step1.基礎講座
  • step2.プレイ講座step2.プレイ講座
  • step3.決済講座step3.決済講座
  • step4.カジノを探すstep4.カジノを探す
  • step5.攻略講座step5.攻略講座