オンラインカジノ初心者ナビ

iWallet(アイウォレット)の出金マニュアル
決済手段の特徴と手順を解説

※【2020年7月9日より再開】iWalletは長期メンテナンスにつきサービスが一時停止されていましたが、一部カジノで利用が可能となりました。
ただし、現時点で入金に対応していないオンラインカジノがほとんどのため、入出金が可能な「ecoPayz(エコペイズ)」のご活用をおすすめしています。

ecoPayzについて詳しくはこちら

iWallet(アイウォレット)の出金マニュアル|決済手段の特徴と手順を解説

最終更新日:

アイウォレット(iWallet)を使ってオンラインカジノから出金する場合は、まずオンラインカジノからアイウォレットに資金を移し、アイウォレットから銀行口座に引き出すという2つの工程が必要です。

ここでは、この2つの手順について詳しく解説していきます。

アイウォレットの出金手段とそれぞれの特徴

アイウォレットの出金手段とそれぞれの特徴

まずはアイウォレットを使って出金するときに利用できる、決済手段の種類や特徴・メリットについて整理しておきましょう。

アイウォレットから出金するための手段としては、以下の2つの方法があります。

出金方法 手数料 着金までの日数
収納代行サービス 0.5%(最低$35) 3営業日以内
国際銀行振込 0.5%(最低$35) 1~2週間程度

これら2つの決済手段は「銀行振込」による出金という意味では同じになります。
違いとしては「着金までの日数」がありますが、出金したい口座の種類によって使い分ける形となります。

収納代行サービス

「収納代行サービス」はアイウォレットが提携している国内の銀行から自分の銀行口座に出金する方法です。
国内の銀行口座をお持ちの方は、こちらを選んでおけばOKです。

入力した銀行口座の情報が間違っていなければ、3営業日以内に着金します。
ですが、情報に間違いがあった時などは、手続きはキャンセルされ、返金手数料が必要になるので注意しましょう。

この出金方法の利用に関しては、日本に居住していることが条件となります。

国際銀行振込

「国際銀行振込」は海外の銀行口座用の出金方法になります。
国内の銀行口座以外の口座に出金したい場合は、こちらを選びましょう。

日本国内の銀行も指定することもできますが、着金までの日数がかかることや、いくつかの銀行を経由するため、手数料が別途かかってしまうというデメリットがあります。

海外や外貨の銀行口座をお持ちの方は少ないと思いますので、特に利用する必要はないでしょう。

iWalletの手数料の詳しい解説はこちら

オンラインカジノから出金するときの流れ

オンラインカジノから出金するときの流れ

アイウォレットを使ってオンラインカジノから、自分の手元まで出金するときの流れをみていきましょう。

  • STEP1: オンラインカジノからアイウォレットに出金する
  • STEP2: アイウォレットからプレイヤー(銀行口座)に出金する

おおまかにはこの2つのステップがあります。

では実際にアイウォレットから出金をしてみましょう!

STEP1 オンラインカジノからアイウォレットに出金する方法と手順

勝ち金を引き出すため、まずオンラインカジノからiWallet(アイウォレット)に払い戻しを行う必要があります。こちらのページでは例としてカジノシークレットからの払い戻し手順を説明していきます。

  1. ログインしてマイページへ

    オンラインカジノからiWallet口座に出金する

    カジノシークレットにアクセスし、ログインして【マイページアイコン】をクリックします。

  2. 決済方法一覧から『iWallet』を選択

    決済方法一覧からiWalletを選択

    【出金】をクリックして開いたページで【iWallet】を選択。

  3. 出金したい金額とiWalletのアカウント番号を入力

    出金したい金額とアイウォレット番号を入力

    出金したい金額とiWallet(アイウォレット)のアカウント番号を入力してから、【送信】をクリックしましょう。

STEP2 アイウォレットからプレイヤー(銀行口座)に出金する方法と手順

カジノからiWallet(アイウォレット)の口座への払い戻しが完了したら、次はいよいよiWallet(アイウォレット)の口座からの出金を行います。

ここでは「収納代行サービス」の手順を説明していきます。

『収納代行サービス(日本)』で出金する手順

収納代行サービスは出金まで数日を要しますが、1回あたりの出金上限が50,000ドル(約500万円)と高く設定されています。一度の出金が高額になる方は収納代行サービスが便利です。

また、ユニオンペイのようにランニングコストもかかりませんので、頻繁に出金しないという方はこちらを利用してもよいでしょう。

  1. 『出金申請』をクリックし、『収納代行サービス』を選択

    銀行送金による出金

    iWallet(アイウォレット)にログインし、左のメニューから【出金申請】、または【口座から銀行へ出金する】をクリックします。

    出金申請から『収納代行サービス』を選択

    出金手段の中から【収納代行サービス(日本)】を選択します。

  2. 出金先の銀行の情報を入力します

    出金先の銀行の情報を確認する

    出金先の銀行の情報を入力して【確認画面】をクリックします。
    一度出金したことのある銀行は過去の送金履歴から選択しましょう。

  3. 出金したい金額とiWalletのアカウント番号を入力

    上記の内容で出金申請をクリック

    表示された出金申請の内容を確認して誤りがなければ【利用規約に同意する】のチェックボックスにチェックを入れましょう。
    【上記内容で出金申請】をクリックすると2段階認証の確認メールが送信されます。

    確認コードを入力して確認をクリック

    届いたメールに記載された『確認コード』を入力して【確認】をクリックしてください。これで出金の手続きは完了になります!

    ※出金手続きが完了してから、実際に振り込みがされるまでに(土日祝日除く)約3営業日ほどかかります※

出金するときの注意点

出金するときの注意点

アイウォレットを使って、オンラインカジノから出金する時に注意したいポイントを整理しておきましょう。
アイウォレットからの出金手続きがうまくいかない場合などの参考にしてください。

出金するにはアカウントのアップグレードが必要

アイウォレットに登録しただけの状態では、入出金を行うことはできません。
本人確認書類を提出(KYC登録)をしてアカウントをエグゼクティブ会員にアップグレードしておく必要があります。

アカウントの開設とアップグレードに関して詳しくはこちら

出金額には限度額の設定がある

アイウォレットでは、出金できる金額に下限と上限が設定されています。
決済方法によって若干の違いがあるので、下記の表で出金限度額をチェックしておきましょう。

出金方法 下限額 上限額
収納代行サービス $85相当の日本円 $50,000相当の日本円
国際銀行振込 $85 $50,000

出金時は手数料分を残して出金する

アイウォレットから残高をすべて出金しようとした場合、エラーが出ることがあります。
出金時にかかる手数料はアイウォレットの残高から差し引かれるので、実際に出金する額は、手数料分が残るように金額を設定しましょう。

長期間お金を預けておくサービスではない

アイウォレットはあくまでも電子決済サービスで、金融機関ではありません。
ずっとお金を預けておく場所ではなく、一時的な支払いのために利用する手段になります。
少し手数料は高く付きますが、こまめに出金しておく方が、万が一のことを考えると安心です。

ここまでで、iWallet(アイウォレット)の出金方法について解説してきました。
オンラインカジノで勝利して出金ができた時の喜びはひとしおですね。
ですが、オンラインカジノはギャンブル。
勝ち続けることは難しいでしょう。

なかなか勝てなくなってきたなと感じた時は、今までとはやり方を変えて攻略法を試してみるのもおすすめです!
オンラインカジノの攻略法はたくさん種類があるので、ぜひいくつか挑戦してみてくださいね!

オンラインカジノで稼ぐための攻略法はこちら