本人確認不要なエルドアカジノライト版について徹底解説!メリット・ デメリットや登録方法もご紹介

エルドアカジノは本人確認不要で遊べる!出金も可能な「ライト版」徹底解説
YUKIO先輩!エルドアカジノは登録しなくても遊べる方法があるって聞いたんですけど、本当ですか?

あるぞ。エルドアカジノにはフル版とライト版があるんだ。ライト版では本人確認をしなくてもプレイできるぞ。

へぇー!そうなんですね!でも本人確認しないと出金はできなくないですか?

いいや、限度額はあるが出金もできるぞ。

さすがYUKIO先輩は物知りですね!でも出金もできるならフル版となにが違うんだろう?

良い疑問だな。ライト版にはライト版のメリットとデメリットがあって、プレイ前にそれを把握しておくことが必要だ。

なるほど!本人確認がいらないだけじゃなくてほかにも特徴があるんですね!ぜひ教えてください!

いいぞ。ライト版ならではのメリットやデメリットについて解説していくぞ。

著者情報
著者:YUKIO

YUKIO
スロット検証・攻略法担当
/ オンラインカジノ歴10年

オンラインカジノプレイヤーから高い人気を得ているエルドアカジノで、2021年より「エルドアカジノライト版」が導入された。「本人確認不要で遊べる」ライト版だが、ちゃんとプレイできるか不安な方も多いだろう。そこで、この記事ではライト版の登録方法やメリット・デメリットなどを解説するぞ。エルドアカジノを本人確認不要で遊びたいプレイヤーは、ぜひ参考にしてくれ。

エルドアカジノ
エルドアカジノ徹底解説
エルドアカジノ
エルドアカジノは豊富なライブカジノのラインナップと素早い入出金が魅力。当サイトからエルドアフル版への登録で4,000円の入金不要ボーナスが貰えます!(※ライト版では入金不要ボーナスは受け取れません)

エルドアカジノライト版は本人確認不要で遊べる

「エルドアカジノ」は業界No.1のライブカジノ数を誇っているほか、「入出金即時対応」「出金上限なし」という特徴を持つ人気オンラインカジノだ。

「エルドアカジノ」には「フル版」と「ライト版」が存在し、フル版は本人確認必須だが、ライト版は本人確認不要で遊べるぞ

ここでは、ライト版ではフル版と同じように遊べるのか、また、ライト版ならではのメリット・デメリットに触れていく。

エルドアカジノライト版のメリット

エルドアカジノライト版のメリット

エルドアカジノをライト版でプレイする主なメリットは次のとおりだ。

  • フル版と変わらないゲーム数で遊べる
  • 登録が簡単に終了する
  • 出金する際に本人確認が不要

本人確認不要で手軽に遊べる、まさにライトユーザー向けのシステムだと言えるだろう。

それぞれのメリットについて、さらに深掘りしていくぞ。

エルドアカジノフル版と同様のゲームがプレイ可能

エルドアカジノは、ライト版でもフル版と変わらないゲーム数で遊べる

23社ものソフトウェアと提携しており、2,000種類以上のゲームを楽しめるんだ。

特に、ライブカジノは業界最大級の12社と提携するほど力を入れている。

ライブカジノのテーブル数は200以上あるから、プレイしたいゲームを見つけやすいだろう。

オンラインカジノのお試し版などでは、遊べるゲーム数が限られてしまうサイトもあることを踏まえると、プレイヤーに優しいと言えるな。

簡単に登録できる

エルドアカジノライト版は「登録まで15秒」と公式サイトに記載されているほど、簡単かつスピーディーに登録ができるんだ。

ライト版が簡単に登録できる理由は、登録時の本人確認が不要なのはもちろん、入力項目が非常に少ないんだ。

ライト版の登録に必要な入力項目をみてみよう。

  • ID
  • パスワード
  • メールアドレス

入力項目は上記の3項目だけで、個人情報を入力する必要はない。

ちなみに、フル版では名前や生年月日などを入力する必要があるため、登録に約1分半ほどかかるぞ。

したがって、登録にあまり時間をかけたくないユーザーにはいいかもしれないな。

本人確認不要で出金が可能

エルドアカジノライト版は、基本的に本人確認不要で出金可能だ。

ちなみに、フル版では最初に出金する際、本人確認が必要だぞ。

本人確認をするためには「本人確認書類」と「住所確認書類」を提出する必要があるから、本人確認が不要なだけでも出金までの時間を短縮できる。

エルドアカジノの雰囲気を知るためにお試しでプレイしたい人や、個人情報を渡すのが怖い人などには大きなメリットだと言えるだろう。

エルドアカジノライト版のデメリット

エルドアカジノライト版のデメリット

エルドアカジノにはさまざまなメリットがある反面、デメリットも少なからずあるので把握しておこう。

  • 決済方法が限定される
  • プロモーションに参加できない
  • 出金限度額がある

上記のデメリットについて詳しく解説していく。

利用可能な決済方法が限られる

エルドアカジノライト版では「銀行振込」と「ビットコイン」しか、決済方法として使えないんだ。

普段利用している決済方法や、使ってみたい決済方法が使えないのは少々痛いな。

ちなみに、フル版では次の決済方法が使えるぞ。

  • 銀行振込
  • ビットコイン
  • クレジットカード(VISA・MasterCard)
  • ecoPayz
  • STICPAY

普段利用している決済方法がフル版でしか使えないのなら、フル版を検討した方がいいだろう。

しかし、銀行振込かビットコインをメインで使っているなら、あまり大きな問題ではないかもしれないな。

プロモーションに参加できない

エルドアカジノライト版では、プロモーションやVIPプログラムに参加できない

エルドアカジノにライト版で登録すると、VIPランクがライト版の扱いになってしまうんだ。

だが、VIPランクがライトになっても、フル版に変更すればVIPプログラムの恩恵は受けられるし、「入金不要ボーナス」や「初回入金ボーナス」などのお得なボーナスも受け取れるぞ。

エルドアカジノはVIP特典やボーナス特典にも力を入れているオンラインカジノだから、さまざまな恩恵を受けたいプレイヤーは、フル版の方がいいだろう。

恩恵を受けなくてもいいから、手軽にプレイしたいプレイヤーはライト版でもいいかもな。

出金限度額に制限がある

エルドアカジノライト版では、出金限度額が月間で1,000,000円までに制限されてしまうんだ。

入金限度額はないが、出金限度額が制限されてしまうのはハイローラーにとってデメリットだと言えるだろう。

エルドアカジノは出金限度額が無制限で、高額出金でも短時間のうちに出金が完了するというのがウリの1つだからな。

一般のプレイヤーであれば、月間1,000,000円は十分な額かもしれないが、ジャックポット狙いのプレイヤーやハイローラーの場合、少々物足りないと感じるかもしれないな。

本人確認不要なエルドアカジノライト版の登録方法

最短15秒で登録できるエルドアカジノライト版の登録方法をみていこう。

  1. エルドアカジノの公式サイトにアクセスし、画面右上の「15秒登録!」をクリック
  2. 「LITE」にカーソルを合わせ「次へ」をクリック
  3. ID・パスワード・メールアドレスを入力し「21歳以上であること」「利用規約」にチェックし「サインアップ」をクリック

上記の手順を踏み「会員登録が完了しました!」と表示されたら、登録完了だ。

ライト版からフル版への切り替え方法

エルドアカジノライト版からフル版への切り替えは、下記の情報を運営宛にメールで送信する必要がある。

なお、フル版からライト版への切り替えはできないから注意が必要だ。

名前 自身の苗字・名前
電話番号 普段使っている携帯番号
本人確認書類

・運転免許証(表・裏)
・パスポート(顔写真が記載されているページ)
・マイナンバーカード(表)
・住民基本台帳カード(表・裏)
・在留カード
※上記いずれかの写真を一点

住所確認書類 ・電気、ガス、水道、携帯電話の料金明細書
・クレジットカード利用明細書
・住民票
※上記いずれかの写真を一点
※発行から3ヶ月以内の書類

まとめ

エルドアカジノライト版は名前のとおり、本人確認不要でライトに遊びたいプレイヤーに向いている。

出金限度額や決済方法などに縛りはあるが、エルドアカジノをお試しで遊びたいプレイヤーにとっては些細な問題かもしれないな。

ほかにも、ライト版はプロモーションに参加できなくなるデメリットがあるが、プロモーションに参加したいならライト版からフル版へ移行すれば問題なく参加できるぞ。

遊べるゲーム数はフル版もライト版も変わらないから、物足りなさを感じずにプレイできるのは大きなメリットだと言えるだろう。

YUKIO先輩!丁寧な解説ありがとうございました!

ちゃんとエルドアカジノライト版について理解できたのか?

もちろんです!本人確認不要で簡単に遊べる分、いくつか制限がかかる感じですよね?

そうだ。デメリットが気にならないなら遊びやすいとも言えるな。

なるほど。自分が求めている条件と一致するかも大事なポイントってことですね。

そうだな。メリットだけじゃなく、デメリットを把握しておくことも重要だぞ。

エルドアカジノ
エルドアカジノ徹底解説
エルドアカジノ
エルドアカジノは豊富なライブカジノのラインナップと素早い入出金が魅力。当サイトからエルドアフル版への登録で4,000円の入金不要ボーナスが貰えます!(※ライト版では入金不要ボーナスは受け取れません)
タイトルとURLをコピーしました