スロット「バトルドワーフ(Battle Dwarf)」のバトルに挑む?逃げる?どっちが有利か検証!

面白さで選ぶなら!オンラインカジノのスロット「バトルドワーフ」がおすすめ! オンラインカジノのスロットで勝てない人必見!実践動画で稼ぐコツを解説

YUKIO先輩!
なんかいい息抜き教えてくださいよ。

 

AKIRAどうした?嫌なことでもあったのか?

最近ストレス溜まっちゃって・・・
なんか疲れちゃいました。

まだ若いのに何言ってんだよ。
しっかりしろ!

うーん・・・。
分かってはいるんですけどね。
なんかこう、ハリがないというか・・・。

そうか。
まぁ、よく分からんがそういう時は、ワクワクドキドキがあればいいんじゃないか?

ワクワクドキドキですか?
特にないですね。

そういえば、AKIRAはオンラインカジノのスロットが好きだったよな?
それならおすすめのスロットがあるぞ!
バトルドワーフ知ってるか?

あぁ、知ってますよ。やったことないですけど・・・
話題にはなってますよね。
パチスロ好きにおすすめ!とか聞きました。

俺も最初あまり期待してなかったんだが、やってみると面白くてな!
AKIRAもやってみろよ。

僕、パチスロ好きじゃないんで避けてましたね・・・。
けどYUKIO先輩が言うなら、ちょっと遊んでみます!

お、ノリがいいな!
じゃあ、今日はバトルドワーフの楽しみ方を教えてやるよ!

オンラインカジノの「バトルドワーフ(BattleDwarf)」ってどんなスロット?

まずは「バトルドワーフ(BattleDwarf)」がどんなスロットなのか、簡単に解説するぞ。

パチスロ好きにおすすめ!って言われてるのは、たぶん特徴的なリールとその演出がパチスロに似てるからだろうな。

リールは縦3×横3のシンプルなものだ。
最近のビデオスロットと比べるとペイラインも「5ライン」と少ない。

スマホを普通に持ったままプレイできる縦型だから、いちいち持ち替えなくてもいいところも人気の理由かもな。

バトルドワーフ(BattleDwarf)のゲームの流れ

オンラインカジノの「バトルドワーフ(BattleDwarf)」ってどんなスロット?

最初はこんなシンプルなリールで、どこが面白いんだ?って思ったが、やってみると当たりの期待感がなかなかのものだ。
大まかに流れを解説するぞ。

通常スピン→バトルゲーム

まずは通常スピンからバトルゲームの獲得だ。
「バトルシンボル」が出てくると、ロックされて他のリールが回りはじめるんだ。
3列のリールのうち2つがロックされた時はなかなかのもんだぞ。

3種類のモンスターとのバトルゲーム

バトルゲームではランダムに3種類のモンスターが出てくる。

  • ゴブリン ┃HP3┃獲得スピン10┃逃走時獲得スピン7┃
  • トロール ┃HP4┃獲得スピン20┃逃走時獲得スピン10┃
  • ドラゴン ┃HP5┃獲得スピン30┃逃走時獲得スピン13┃

それぞれ強さが違い、その後もらえるフリースピンのスピン数も違ってくるぞ。
ここで流れが3つあるぞ。

  1. バトル勝利→フリースピン獲得
  2. バトル敗北→フリースピンはもらえない
  3. バトル逃走→フリースピン獲得

戦うか逃げるかの選択に迫られた時にどうするか。
これもまたバトルドワーフの楽しみ方の1つだな。

フリースピンの継続と高配当の上位モード

フリースピンに突入した後は、そのフリースピンが継続するかどうかが勝負の分かれ目だ。
継続させるには2つの方法があるぞ。

  1. フリースピン中に現れる宝箱から追加のスピンゲット
  2. フリースピン中にもバトル発生→勝利でスピンゲット
    ※フリースピン中は逃走することはできない。

これがまた面白い!
フリースピン中にどんどんスピンが追加されていくんだが、上限がないんだ。
積み重ねていけばかなりの数のフリースピンが獲得できるぞ。

しかも、これで終わりじゃないところがすごいんだ。

フリースピンよりもさらに上位モードである「ラグナロクモード」というものがある。
このモードをゲットしたら激熱だぞ。
その期待値は約1,000倍と言われているほど!

へぇ~。
リールはシンプルなのに、なんだか盛りだくさんの内容ですね!

 

そうだろ?
この他にも「エルフボーナス」というボーナスゲームまで用意されてるんだ。

まだ仕掛けがあったんですね!
これは面白そう・・・。

せっかくだから、どんな感じかうちでやってくか?

え?まじすか!
奢ってくれるんすか?

何言ってんだ。
無料プレイで遊んでいきゃいいだろ。

え~・・・先輩どケチですね。

はぁ~?

バトルゲームで戦うか逃げるか?ベストな選択はどれ?

バトルゲームで戦うか逃げるか?ベストな選択はどれ?

AKIRAの戯言は気にせず、ちょっと「バトルドワーフ(BattleDwarf)」を分析してみよう。

3種類のバトルゲームでの選択が運命を大きく分けそうだな。
フリースピンをいかに獲得するかが勝負の分かれ目になる。

どれが特になるのか計算してみるか。

ゴブリン(HP3・獲得スピン10・逃走時獲得スピン7)

詳細情報から確認できるデータでは、ゴブリンとの勝率は75%らしい。

分かりやすく比較するために100回バトルしたと仮定してみよう。

  • 100回バトル×勝率75%=75回勝てる
    →10スピン×75回=750スピンを獲得
  • 100回逃走した場合
    →700スピン獲得

ゴブリンの場合はバトルした方が良さそうだな。

トロール(HP4・獲得スピン20・逃走時獲得スピン10)

トロールの場合も同じように計算してみよう。
トロールの勝率は50%となっている。

  • 100回バトル×勝率50%=50回勝てる
    →20スピン×50回=1000スピンを獲得
  • 100回逃走した場合
    →1000スピン獲得

トロールの場合はバトルしても、逃げても同じ。
であれば逃げた方が得なのか?

ドラゴン(HP5・獲得スピン30・逃走時獲得スピン13)

ドラゴンの場合はどうかな?
ドラゴンの勝率は45%だな。

  • 100回バトル×勝率45%=45回勝てる
    →30スピン×1350回=1350スピンを獲得
  • 100回逃走した場合
    →1300スピン獲得

うーん。
ゴブリンの時と同じで50回分、バトルした方が多い計算になる。

もしかしたら、勝利した時のフリースピンと逃げた時のフリースピンでは、継続確率が変わったりするのか。

これって全部逃げたら良くないですか?

 

そういう考え方もあるが、恐らく継続させたいときは1回で多くスピンを獲得しておく方がいいんだろうな。

フリースピンの回数が30の倍数の時がバトル発生のチャンスみたいですね。

なるほど。ということは・・・
・継続狙いならなるべく戦え。
・獲得数重視なら逃げろ。
ってことだな。

実際にバトルドワーフ(BattleDwarf)をプレイしてみよう!

それじゃ、実際にプレイしてみようか。

俺は逃げない。
だから、バトルゲームはすべて戦うことにした!

今回は稼げるかどうかより、バトルドワーフのいろんなイベントや演出を楽しんでプレイしてみようと思う。
たまには、こういう楽しみ方もありだと思うぞ。

今回の検証も動画で記録しておこう。

バトルドワーフ(BattleDwarf)の検証動画はこちら

バトルドワーフ(BattleDwarf)の検証結果まとめ

さて、今回はバトルドワーフ(BattleDwarf)を検証してみたんだが・・・。
やっぱり面白い!

たぶん、ゲーム好きなんかは好きなスロットなんじゃないか?
バトルゲームを獲得できるかのドキドキや、モンスターに勝てるかのせめぎ合いもいい。

で、気になる収支だが、「負け」だ。

恐らく50分(1000スピン)くらい回していたが、バトルゲームの発生が芳しくなかったな。
ただ、ボーナスゲームは結構頻繁に起こっていたように思う。

モンスターとのバトルの結果

3種類のモンスターとは、すべてバトルができたぞ。

  1. ドラゴン 勝利($120獲得)
  2. ゴブリン 勝利(10スピン獲得)
  3. トロール 敗北

残高$5,000から始めて、最終残高$4,741で終了。
結果としては、$269のマイナスだった。

今回は負けてしまったが、ゲームとしては面白い。
しかもフリースピンの継続が続けば、大きな賞金も狙える気がしたぞ。

先輩。残念でしたね。

まぁな。
でも毎回勝てることなんかないからな。
ただ純粋にゲームを楽しむというのもいいと思うぞ。

確かにそうですね。
バトルドワーフは作りがしっかりしてるので、飽きが来ないですね。

そうだな。
AKIRAもストレスばっかり溜めてないで、楽しめばいいんだ。

そうなんですよね。
スロットもいろんな楽しみ方があるなぁと思ったので、家帰ってとりあえず回してみます。

まぁ、あんまり熱くなりすぎないことだ。
逆にストレスになっちまうからな。

ですよね。気を付けます!
先輩、今日はありがとうございました。
また面白いのあったら教えてくださいね~

今回検証に使ったオンラインカジノはここ!

カジノシークレット

カジノシークレット

カジノシークレットはスロットで遊びたい方におすすめのオンラインカジノです。勝っても負けてもキャッシュがもらえる独自のボーナスが人気!

カジノシークレットの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました