オンラインカジノから出金した仮想通貨の換金方法と税金について

オンラインカジノでも入出金手段としてスタンダードになりつつある仮想通貨。
最初は難しく感じるかもしれませんが、扱いに慣れてくれば他の決済手段と比べて、よりスピーディーに、簡単に入出金ができる大変便利なものです。
価格変動などのリスクはあるものの、オンラインカジノから仮想通貨で出金し、すぐに換金できれば、ある程度リスクを抑えることもできます。
価格変動によって利益が出てしまった場合は、税金のことも考える必要があるので、その点も注意したいところですね。

ここでは、オンラインカジノから出金した仮想通貨をどうやって使うのか、それにかかる税金はどうなるのか?という点を解説していきます。

オンラインカジノから出金した仮想通貨の利用方法は?

オンラインカジノの入出金方法として便利な仮想通貨ですが、実際にどうやって使えばいいのか知っておきたいですよね。
様々な活用方法があるので、自分に合った使い方を見つけてみてくださいね。

取引所で円や他の仮想通貨に換金する

まず、ほとんどの方はオンラインカジノから出金したビットコインなどの仮想通貨を取引所で円に換金して使っているでしょう。
仮想通貨を持っているということは、取引所にアカウントを持っている状態だと思います。
円に換金したいときは、取引所に仮想通貨を預け、そこで円(もしくは他の仮想通貨)に換金することができます。

仮想通貨を換金するまでの流れ

  1. オンラインカジノからウォレットに送金
  2. ウォレットから取引所に送金
  3. 取引所で円(または他の仮想通貨)に換金
  4. 取引所から自分の銀行口座に振り込み

仮想通貨決済対応の店舗で支払いに使う

換金するのがちょっと面倒だなと思う場合は、ウォレットに移した仮想通貨をそのまま利用することができます。
例えば、DMMやビックカメラなどではビットコインでの決済に対応しています。
実店舗、オンラインショップともに、ビットコインや他の仮想通貨の決済に対応しているところが増えてきていますね。
もし、買い物に行く前やネットショップで欲しいものを購入したいと思った場合は、仮想通貨決済に対応しているか調べてみるのも良いかと思います。

投資や資産運用に活用する

仮想通貨は『ブロックチェーン』という新しい技術とともに生まれました。
『ブロックチェーン』と呼ばれる新たなデータ管理・記帳の仕組みは、今ある様々な仕組みにとって代わるものとして、大きな注目を集めています。
そこには大企業や新たな企業・グループが参加し、研究・開発が活発に行われています。
それに伴って、新しい技術やサービスを提供する企業に今のうちに投資し、資産を増やそうとする動きも至る所で見られます。
また、仮想通貨を活用した資産運用サービスも出てきました。
今後の動きが読みづらい分、リスクは高いと言えますが、こういった使い方を検討してみるのも一つですね。

寄付をする

仮想通貨の活用方法として、「寄付」を挙げることができます。
なぜ仮想通貨で寄付をするのか、不思議に思われたかたもおられるかもしれませんね。
仮想通貨の一つの特徴として、世界中どこに送金するにしても手数料が比較的安いという点があります。
例えば、寄付をするために海外への送金が必要だとします。
10,000円を寄付したいと思っても、手数料に5,000円も取られてしまうとなると、ちょっと躊躇してしまいますよね。
その点、仮想通貨であれば手数料が安いため、海外向けに少額の寄付をしたい場合も簡単にできてしまうわけですね。
今まで寄付をしたことがない方も、これを機会に初チャレンジしてみては?

仮想通貨を使った時の税金はどうなる?

オンラインカジノから仮想通貨を出金し利用した場合は税金に関しても注意する必要があります。
単純にオンラインカジノをプレイして儲けが出た場合は、儲け分に対して税金がかかります。

【→オンラインカジノにかかる税金に関して詳しくはこちら

それとは別に考える必要があるのは、仮想通貨の価格変動です。

価格変動による利益が出た場合は課税対象となる

オンラインカジノから出金した仮想通貨が、保有している間に価格が上昇し、取得した時よりも価値が上がった場合は利益が出るため、課税対象となります。
利益の計算をするには、取引所での取得単価、オンラインカジノに入金した時の単価、オンラインカジノから出金した時の単価などを整理する必要があるため、専門家に計算を依頼する方が良いでしょう。

「副業による所得が年間20万円をこえない場合は確定申告の必要がない」といったルールもありますので、その基準を超える程の利益が出た場合は十分に注意してくださいね。

どのタイミングで税金の課税対象となるのか

価格上昇で出た利益が確定するのは、下記の場合です。

  1. 仮想通貨を売却した場合
  2. 仮想通貨でモノやサービスを購入した場合
  3. 仮想通貨を他の仮想通貨に換金した場合

つまり、オンラインカジノから出金した仮想通貨をウォレットに移し、そのまま保有している間は、価格が上昇して含み益が出ていても、課税対象にはなりません。
あくまでも、売却・購入・換金などをした時に税金について考える必要があるということです。
※法律が変わる場合がありますので、その都度確認をしてください。

オンラインカジノでの決済方法として非常に便利な仮想通貨ですが、その利用方法や税金についてはしっかり把握しておくことをおすすめします。
押さえるところはしっかり押さえて、オンラインカジノを楽しみたいですね!

オンラインカジノで稼ぐための初心者向けカジノ生活応援ガイド

オンラインカジノランキング
人気スロットランキング
ライブゲームを楽しもう